• HOME »
  • デイサービスセンターはくあい
daysr   dayservice_m

デイサービスはどんなところ?

『デイサービスセンターはくあい』は、 原因を問わず、入浴、排泄、食事、身支度など日常生活を送るために介護や、支援が必要になった方が自立できるようにお世話するところです。 また、老齢化に伴い、家にこもりがちになった方が多くの友人を得たり、楽しく、自由にゆんたく出来る交流の場として活用できる憩いの場でもあります。 その方々が、その人らしく、毎日楽しく過ごすため看護師、介護員、生活相談員等の専門スタッフが、心と体の健康維持予防のための健康チェック、生活相談、機能訓練、バランスのとれた食事の提供、ゆったり気分での入浴などのサービス提供とご家族の身体的・精神的負担の軽減を図ることを目的としております。

サービスの具体的内容は?

1.体調の確認

血圧測定、検温等、一般的な健康状態のチェックを行います。

2.機能訓練

機能訓練指導員により、利用者の状況に適した機能訓練を行い、身体機能の低下を防止するようつとめ、心身の維持向上に努め、利用者の運動機能を定期的に評価します。

① 筋力向上訓練

日常の運動不足からくる体力低下の回復目的に、手作りの用具やゴムボール等を使って、じっくり個人の目標に合わせた訓練動作を行います。

また、正しい歩行や、筋力低下予防を目的に時間を設定して継続的に付き添いで訓練を行います。

② 歩行訓練

午後の運動初めに、広いホールや長い廊下などのロング歩行コース(合計距離100m)を活用して、1クールから2クール、介添しながら行います。

また、歩行バランス、歩行姿勢の矯正を注意しながら実施しています。

③口腔訓練

食前に口腔体操を行っています。

「いただきます」に代わって「よく噛めよ」の歌を唄い、下あごの準備運動にしています。

3.入浴

『清ら湯』の愛称で、”温かいふれあい”をモットーに、ゆんたくからがなーと笑い福いで入浴していただけます。入浴後は整髪・整容なども行っています。

4.食事

管理栄養士によってたてられた献立表により、栄養と利用者の身体状況に配慮した食事を提供します。 四季折々の行事に合わせ、食感を考慮した楽しい食事の提供を心がけています。

5.デイサービスプログラム・なじみの関係づくり

それぞれの個性に応じたプログラムを組み、趣味づくり・楽しい仲間づくりを目指します。 プログラムの目的と内容の一例
カラオケ 歌を歌い、声を出す事でストレス発散にもつながります。 懐かしい歌や民謡を歌う事でコミュニケーションも深まります。
グラウンドゴルフ ゴルフに似た簡単に楽しめるスポーツレクリエーションで、健康増進を促します。
園芸 園芸活動を楽しみながら、 植物を育てる喜びを得ることができます。 また、土や緑に触れることは心に安らぎをもたらします。
三線 沖縄の伝統楽器である三線。慣れ親しんだ音色や音楽を楽しみます。
書道 初球から上級者まで、お互いが教えあって粛々と行っています。
デッサン ご希望に添って小グループ活動をします。テーマは「風景」、「静物画」等です。
療養音楽 歩行訓練時は、マーチを聞きながら元気に歩き、リハビリ室では、癒し系のクラックや オルゴールの曲が流れています。また、「今月の歌」を毎月決めて、毎日唄っています。
ゆんたく会  毎週金曜日、思い出話やテーマを決めて意見交換をする場を設けています。 要望があった場合には様々なテーマについて簡単な講和も行います。 例:尿失禁について、など

6.送迎

自宅玄関~デイサービスまで安全に送り迎えします。

7.日常生活の相談

生活上の悩みや不安ばかりでなく、喜びや悲しみ、疑問不満なども遠慮なく、ざっくばらんに言える環境を大切にします。 生活相談員や介護職員が誠意をもって相談に乗ります。

8.医療、介護、福祉へのアドバイス

デイサービスセンターはくあい は、ご家族の方へ介護に役立つ知識、情報が提供できます。

施設・活動のご紹介

grnd rouka デイサービスセンターはくあいはその広さを活かし様々な活動を行っています。 ・室内でグラウンドゴルフを楽しんだり、運動会、大規模な展示会ができる大きい広場があります。。 ・長い廊下や広い室内を歩行訓練で使用。狭い室内を周回するのではなく広い室内をぐるっと歩き筋力向上に役立てます。 act4 ベランダには多くの緑があり、ここで園芸活動も行っています。  act5 act1 11月開催の運動会。選手宣誓や優勝旗返還からはじまり、紅白に分かれて玉入れやリレーなどの競技が行われます。 act2 act3   年に1度、制作した書や絵、手工芸作品の展示会も行っています。 その他、歌謡ショーや誕生会、ドライブなど多くの行事もあり、楽しく皆ですごしています。


 

  

 

 

 

Copyright © 医療法人フェニックス 博愛病院 All Rights Reserved.